a_header01.png

TOPTOPブレスエアーとは?ブレスエアーとは?よくある質問よくある質問スタッフブログスタッフブログEX丸分かりガイドEX丸分かりガイド

ホームホーム 購入前購入前 使い方使い方 購入後のお手入れ購入後のお手入れ

HOME > 購入前 > 当店ブレスエアー®製敷布団とスポーツ選手でおなじみの類似商品との違いは?

q0.png

当店ブレスエアー®製敷布団とスポーツ選手でおなじみの類似商品との違いは?

ブレスエアー®のような形状をしたクッション材を、業界では「三次元網状構造体クッション材」と呼んでいます。
類似形状の素材は他にもありますが、原料が全く異なりますので性能も異なります。性能の優劣は分かりかねますが、ブレスエアー®は市場に出て20年以上経つ、三次元網状構造体クッション材のパイオニアであることは間違いありません。

分類


当店ブレスエアー®製敷布団とスポーツ選手でおなじみの類似商品との違いは、主に次の3点となります。


大きな違い①ブレスエアー®素材と有名類似品素材の素材特性の違い
②敷布団用途 VS 敷パッド用途の違い
③当店商品と有名ブランド類似商品のコスト構造の違い




①ブレスエアー®素材と有名類似品素材の素材特性の違い


FOUR SEASONS EXⅡ素材 vs 有名類似品 素材耐久テスト
(テスト実施及びデータ出所:東洋紡総合研究所)

【テスト素材】
a)FOUR SEASONS EXⅡ素材:2層合計厚さ7cm  b)某有名人気商品(敷布団タイプ):単層厚さ3.5cm 
     (商品販売価格31,000円税別)            (商品販売価格80,000円以上)

【想定テスト環境】
身長176cm体重65㎏の男性が、人の体温想定環境(36度)で3カ月間敷布団として使用した前提。
敷布団で最も圧の大きい腰部のヘタリを計測。

001_1.jpg

【テスト結果】
耐久テスト結果

a)ブレスエアー®の復元率93%。厚さの減は若干あったものの、高反発弾性は依然しっかりとある状態。
b)比較品の復元率78%。厚さの減もさることながら、高反発弾性が大きく損なわれた状態。


【当店考察】*********************************************
★ブレスエアー®は、1日20時間365日使用される鉄道用座席への採用が物語る通り、過酷な条件でも性能を維持する耐久性があります。
FOUR SEASONS EXⅡは、腰部がへたっても、ローテーションすることが出来るので、更に長期間快適にお使い頂けます。
*****************************************************


②敷布団用途 VS 敷パッド用途の違い


当店FOUR SEASONS EXⅡは、その一枚だけを敷いてお使い頂く”敷布団(マットレス)”です(ブレスエアー®素材の厚さ約7cm)。
一方、有名類似素材を使用した寝具の主流は、マットレスの上に敷く”敷パッド(オーバーレイ)”と呼ばれる、『補助的』寝具です(素材の厚さ約3.5cm)。
100,000円以上の高額ラインで敷布団タイプもあるようですが、素材の厚さは4.5cm~5.0cmです。また、当店商品と同等価格の三つ折りタイプでは、素材の厚さは2.5cmとなります。
FOUR SEASONS EXⅡ(31,000円税別)と、有名人気商品敷布団(3.5cm厚オーバーレイタイプ/実販価格60,000円以上)との弾力性をご比較ください。

(2018.11時点調べ)





③当店商品と有名ブランド類似商品のコスト構造の違い


コスト構造図流通構造図
【コスト構造】                    【流通構造】
 主な違いは、広告宣伝費などになります。        主な違いは、流通中間業者手数料になります。

コスト構造が違っても、機能的にFOUR SEASONSシリーズ敷布団が劣ることはございません。



一覧に戻る一覧に戻る

a-shop01.png

お客様の声お客様の声

爽快潔BLOGへ爽快潔BLOGへ

お問い合せお問い合せ