a_header01.png

TOPTOPブレスエアーとは?ブレスエアーとは?よくある質問よくある質問スタッフブログスタッフブログEX丸分かりガイドEX丸分かりガイド

ホームホーム 購入前購入前 使い方使い方 購入後のお手入れ購入後のお手入れ

HOME > メンテナンス > ファスナーが噛んでしまった…どうすればいいの?

q000.png

ファスナーが噛んでしまった…どうすればいいの?

ファスナーのトラブル
残念ながら、簡単に外せる裏ワザはありません。
でも、「焦らずゆっくり」:根気強く、ゆっくり動かしながら対処すれば、ほぼ100%引っ掛かりは外れます。
焦って力を入れて引っ張ると、留め具が外れたり、ファスナーが壊れてしまう可能性があります。
中のブレスエアー素材が取り出せる状態であれば、ブレスエアー素材を取り出し、ファスナーの裏側をご覧ください。
どのように生地が絡んでいるか分かるので対処しやすくなります。
いずれにしても「ゆっくり閉めること」が大事です。

【正しいファスナーの閉め方】

ファスナーはゆっくり閉めようファスナーの側面が突っ張った状態だと、ファスナーにテンションがかかり、絡みやすくなってしまいます。
中詰め材(ブレスエアー)を出来るだけファスナーと反対側の側面へ押し、ファスナーの側面が突っ張った状態にならないようにしてください。
ファスナーが生地に絡んでしまう原因の大半が、画像1の矢印にある生地ガイドに引っ掛かってしまうことによります。
中指等をファスナー留め具とガイド生地の間に差し込み、留め具とガイド生地の距離を保ってください。
緩衝指を入れたまま、ファスナーをゆっくり閉めてください。

正しいファスナーの使い方









一覧に戻る一覧に戻る

a-shop01.png

お客様の声お客様の声

爽快潔BLOGへ爽快潔BLOGへ

お問い合せお問い合せ